S.KARMAのブログ(と言う名のsexy隊長のブログ)

S.KARMAのブログと言う名のsexy隊長のブログ

映画と『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』とsexy隊長

   

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでください。

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』

何を信じて何を疑うか?ではなくシンプルに”疑え!”

この映画、何も知らない状態で見たとしましょう。

閲覧回数1回目→ドキュメンタリー映画

閲覧回数2回目→モキュメンタリーやフェイクドキュメンタリー映画

閲覧回数3回目→うひゃひゃひゃひゃ

といった感じで、見るたびにイメージや見方が変わる映画です。

何も知らないで、何も考えないで見ると本当にドキュメンタリー映画です。しかも、”学生が初めてドキュメンタリー撮ってみました!”みたいな雰囲気

三脚使わないから画面はほぼ揺れている。カット割りというか編集の切り方、話がまとまっていないような唐突の展開。

人によっては「あー!稚拙なドキュメンタリー映画だなぁ。」「何が言いたかったの??」とまで思うだろう。

ただそれで終わってしまったらもったいない。もしこの映画を見て、このBlogを読んでいる人の中で「分かる分かる!!」「そう思ったー!!」って人がいたら、即刻ブラウザを閉じてもう一度映画を見に行ってください。

「あ!ドキュメンタリー映画じゃなかったんだな!」って気づくでしょう。

そうして、この映画を思い出しながらご飯を食べたり風呂に入ったりして、熱いブラックコーヒーを飲んでから再度この映画を見に行ってください。

「あれ?もしかして?フェイクでもなんでもない…のか!?」と惑わされるでしょう。

この映画の凄いところは、鬼才 佐々木誠監督の凄いところ…いや、佐々木誠の性格の悪いところと言いましょう。

私なりの解釈になりますが、この映画はドキュメンタリーを創造している映画だと思っています。ドキュメンタリーを作り上げているんですよ。

ん?それってモキュメンタリーとかフェイクドキュメンタリーなんじゃないの?って思うかもしれませんが

フェイクというのは、視聴者をドキュメンタリーだよー!って騙す前提がありますし、それらは絶対にドキュメンタリーではありません。

フェイクドキュメンタリー映画の代表といえば「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」があげられますけど、あれはフェイクドキュメンタリーではあるけど、絶対にドキュメンタリーじゃないでしょ?

でもこの「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」はドキュメンタリーでもあるんですよ。おかしいでしょ?

そもそもドキュメンタリーというのは特定の人物や事柄に密着し、その過程で偶発的に生み出された産物。

それに対してフェイクやモキュは、その偶発をきっちり計算し脚色し描き出した産物。

「マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画」はその両方であり、どちらでもない産物。

こうやって文字でつらつら書くとなんてややこしい映画なんでしょう。

もっと簡略的に別アプローチの説明をすると

佐々木誠はとあるメッセージを映画で伝える手法としてドキュメンタリーを選んだ!!

とでも言いましょうか。

一見、まとまりがない映画に見えますが

かなり緻密に映像にヒントが隠されており、2回目3回目に見たときには色々な点と点が繋がると思います。

なんでそんな複雑な映画を作ったんだ!もっと分かりやすくすればいいのに!って言う人がいるかもしれませんが

この映画の最大の肝である。疑え!この部分を伝えるには、人を信じ込ませなきゃなりません。

人が信じるような映画を作るとなれば、こんな複雑になるのはしょうがない。

 

相反する現実と虚構に狭間に落とし込むのではなく

限りなく現実に近くて、限りなく虚構に近い。大きな矛盾を抱えた新ジャンルの映画だと思います。

 

P.S.

チャプター2の冒頭と映画のラストシーンの始まりの構図を揃えた技法…大好きです。

 - 映画は映画館で見るもの

pcad

pcad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

キングスマン
映画とキングスマンとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画とドラゴンボールZ 復活の「F」とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

イニシエーション・ラブ
映画とイニシエーション・ラブとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『アントマン』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

ジュラシック・ワールド
映画とジュラシック・ワールドとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

脳内ポイズンベリー
映画と脳内ポイズンベリーとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『ピエロがお前を嘲笑う(Who Am I – No System Is Safe)』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『ピクセル』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

マッドマックス 怒りのデス・ロード
映画とマッドマックス 怒りのデス・ロードとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …