S.KARMAのブログ(と言う名のsexy隊長のブログ)

S.KARMAのブログと言う名のsexy隊長のブログ

映画とマッドマックス 怒りのデス・ロードとsexy隊長

   

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでください。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

実は小学生の頃の世界観

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

シネマトゥデイ

この映画を語るにあたり、何かを語るのは全て蛇足になる。

だからとにかく見ればいいよ!!!

で、終わらせようと思ったけど…まぁそうはいかないので少しお話をば。

たぶんこの映画、SNSをやっているのならばタイトルを聞いたことない人はいないと思います。

知名度だけで行ったら間違いなく今年度No.1なのでは!?という映画。

そして映画そのものも今年度No.1でいいんじゃない!?って思えるぐらい最高で最強に最狂な映画!!!!!

「気になるけど…昔やってた映画の続編なんでしょ?」

など思っている人いると思いますけど、そんなん気にしなくていいです。

この映画だけで全然完結していますし、前もっての知識などもいりません。

ただひとつ、余計な邪念や世間の評価などを忘れて、ただただ映画を楽しむという気持ちだけ持って行ってください。

この映画を楽しむ秘訣は、子供になることです。

小学生の頃に思い描いた最強!かっこいい!というのは兎に角足し算の考えでした。

「ブルドーザーに銃つけたら強くね!?」

「タイヤの外側にトゲトゲつけたらもっと強くね!?」

みたいな感じで最強を目指すと、どんどん物を足していってしまうのが小学生の思考です。

そして小学生の時に考えるかっこいい行動も同じく無駄に足し算なのです。

必殺技!という発想が好きだし、それゆえにキャプテン翼にハマります。

思い出してください。キャプテン翼の必殺シュートはどれも無駄ばかり

無駄な動きに美学を見出すのが小学生なのです!

そしてその発想を具現化したのがマッドマックスの世界!

小学生の頃に思い描いた、武器を中心にゴテゴテ装飾した車やトラック、トラックの上に車を融合した最強の乗り物が出てきます。

小学生の頃に思い描いた、かっこいいシチュエーションで物語が進んでいきます。

その話を踏まえた上で予告編を見ると、この無駄感!このかっこよさ!が分かると思います。

伝え忘れていましたけど、この映画…

極限までCGを排除しているんです。それらのアクション全て人間!全て生身!!

その精神は過去から継承されている部分であり、過去作品では死者まで出ているとの噂が…むしろ今作は死者が出なかったのか!?そしたらそしたでよく死者出なかったな!?と驚きますわ。

小学生!小学生!とこの映画を説明してきましたが、世界観やデザイン以外にもあります。

それは、恋愛です。

この映画、ネットの記事を見ていると「恋愛映画ではない。」とか「恋愛要素がない。」という記事がありますけど

このマッドマックス…しっかり恋愛要素があります!

よくハリウッド映画などでよくある、ちゅっちゅもぞもぞなんてしません!!!そう性的なエロさがない美しいぐらい純白な恋愛要素が入っています。

見つめあうだけでドキドキが止まらないような恋愛です。

まるで昭和の恋愛漫画のような…まるで小学生の時に感じた恋心のような恋愛要素があります!

そうです、恋愛要素すら小学生の頃の雰囲気がこの映画にはあるんですよ。

世紀末のような退廃した世界で起こる、超絶ピュアな恋愛要素…キュンキュンドキドキするに決まってるじゃないですか!

しかもロミオとジュリエットを彷彿するような格差恋愛とかさ…良すぎるでしょ…。

 

なんだかんだ凄そう!怖そう!激しそう!なマッドマックスですが

細かく見ていくと小学生の頃の世界観で構成されている映画です。

だからこそ見た人の大半が受け入れられて楽しめる内容なのかもしれません。

まぁ…こんなに長々と話しましたけど、見てない人はとりあえず見に行けばいいと思うよ。

よく勢いだけの映画を「ジェットコースターのような映画」と言いますけど、それは間違っていると思います。

ジェットコースターはなんだかんだで中毒性があるものです、ふとした瞬間にまた乗りたい!となる感情、下手すれば2連続で乗っちゃう!?みたいなことになるものです。

そうなるとマッドマックス 怒りのデス・ロードは、本当の意味で「ジェットコースターのような映画」だと思います。

 - 映画は映画館で見るもの

pcad

pcad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

映画と『ピクセル』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

イニシエーション・ラブ
映画とイニシエーション・ラブとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画とバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
映画と『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

ジュラシック・ワールド
映画とジュラシック・ワールドとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『ピエロがお前を嘲笑う(Who Am I – No System Is Safe)』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『アントマン』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

映画と『映画 暗殺教室』とsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …

ミニオンズ
映画とミニオンズとsexy隊長

※ネタバレがありますので、お気をつけください。ネタバレが嫌いな方は読まないでくだ …